Desktopper
デスクトッパー

Desktopper 日本語トップ
[ 履歴 ]





「Desktopper」のスクリプトは、ブックマークレットを改造して簡単に作れます。
拡張子「.js」のテキスト・ファイルを作成して、ブックマークレットのURL文字列「javascript:~」の「~」部分のみを、コピーして保存します。

以下例です。ブックマークレットのURL文字列が「javascript:location.href='http://crocro.com/';」だったとします。
この場合は、例えば「sample.js」というテキスト・ファイルを作り、「location.href='http://crocro.com/';」という文字列をコピーして保存します(先頭の「javascript:」の部分は必要ないので削除します)。これで、「Desktopper」のスクリプトは、完成です。
必要に応じて、「作成方法」を参考にしてヘッダー・ファイルを追加してください。

ブックマークレットのURL文字列を取得する方法はいくつかあります。ソースコードがそのままある場合は、そのソースコードをコピーして利用するとよいでしょう。

「Desktopper」のスクリプトでは、複数行のスクリプトを作成できます。ブックマークレットにする前のスクリプトがある場合は、そちらをコピーした方がよいでしょう。
(※ ブックマークレットでは1行のスクリプトしか利用できないために、通常は別途複数行にわたるプログラムを書いておき、ブックマークにする際に、改行を取って1行にすることが多いです)

ブックマークの状態でしかブックマークレットがない場合は、リンクを右クリックして「プロパティ」を選択してください。[URL]の欄に、URL文字列が記載されています。この文字列をコピーして利用します。