Desktopper
デスクトッパー

Desktopper 日本語トップ
[ 履歴 ]




「Desktopper」のウィンドウ左上の[▼]ボタンをクリックするとメニューが表示されます。このメニューの[設定]-[読み込み時自動実行スクリプトの選択]を選択すると、Webページの読み込み終了時に自動実行するスクリプトを設定できます。

この機能は、読み込んだWebページを自動で加工したり、Webページから必要な情報を抽出して保存したりするために利用します。スクリプトは、JavaScriptですので、自分で改造したり、追加したりすることが可能です。
また、ここで設定したスクリプトは、ページが読み込まれるごとに自動実行されます。リンクをクリックして移動した際もスクリプトは実行されます。
使い方については「メニュー - 読み込み時自動実行スクリプトの選択」をご覧下さい。こちらに詳しい操作方法をまとめています。

スクリプトは、アプリケーションの「usr_dat\script」フォルダに収録されています。このフォルダにスクリプトを追加すれば、リストに新しいスクリプトが追加されます。
スクリプトの入手と設定方法については、「スクリプトの入手」をご覧下さい。