Desktopper
デスクトッパー

Desktopper 日本語トップ
[ 履歴 ]





トレイアイコンを右クリックしてメニューを表示し、[設定]-[使用ブラウザ]を選択すれば、リンクを別ウィンドウで開く際のブラウザを変更できます。

通常の状態では、新しいウィンドウで開く際のブラウザは「規定のブラウザ」になっています。これは、特にブラウザをインストールしていない環境では「Internet Explorer」になります。
本ソフトでは、この新しいウィンドウで開く際のブラウザを変更することができます。
※ 通常は、設定する必要はありません。規定のブラウザ以外で、Webページを開きたいという特殊な用途のための機能です。

ブラウザの実行ファイルを選択すれば、そのブラウザで新しいウィンドウを開きます。
また、使用ブラウザとして、ブラウザ以外の実行ファイル(通常のアプリケーション)を選択することもできます。実行ファイルを指定することで、ブラウザで開く前に特定の処理をおこなわせるといったことも可能です。

以下、参考までに、一般的なブラウザの実行ファイルのパスを掲載します。
  • 「Internet Explorer」
    • C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe
  • 「Chrome」(参考:FAQ - Google Chrome まとめWiki
    • 「Windows XP」 :
      • C:\Documents and Settings\[ユーザー名]\Local Settings\Application Data\Google\Chrome\Application\chrome.exe
    • 「Windows Vista/7」 :
      • C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\Google\Chrome\Application\chrome.exe
    • 「Google パックでインストールした場合」 :
      • C:\Program Files\Google\Chrome\Application
  • 「Firefox」
    • C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe
  • 「Safari」
    • C:\Program Files\Safari\Safari.exe